「生物多様性」の記事一覧

光合成で酸素できる仕組み解明 岡山大チームなど 人工光合成実現に光 ― 毎日新聞

  光合成というのは,小学校から習う植物のしくみです。 なので,光合成のしくみというのは完全に解明されているのだとばかり思っていました。ところが,まだまだ分からないことがあったのですね。 情報源: 光合成で酸素・・・

インフルエンザ:インフル早くも流行 原因「W杯」指摘も 12都県 ― 毎日新聞

  急に寒さが強くなり始めた今日この頃,体調の異変を訴える方が増えてきました。 秋が本番という時期に,インフルエンザがもう流行の兆しだとか・・・。 情報源: インフルエンザ:インフル早くも流行 原因「W杯」指摘・・・

インフル「早くも流行」沖縄で警報級!ウイルス流行型は? ― ハザードラボ

  インフルエンザといえば「冬」。というのがイメージとしてありますが,いまは季節を問わないようです。 なんと沖縄では,早くも流行ということですが・・・。 情報源: インフル「早くも流行」沖縄で警報級!ウイルス流・・・

「ストライプ照射」だと放射線の影響は軽減される~放射線の当たり方が一様でない場合、従来の単純な予測は当てはまらない~ ― 量子科学技術研究開発機構

  放射線の生体への影響が取り上げられることが多いようですが・・・。 放射線を一様に浴び続ける状況というのは,日常的にはあまり考えられないということで,ストライプ照射という方法を使って検証されたようです。 情報・・・

国連で気候サミット 若者代表「我々は失敗許さず」(写真=ロイター) ― 日本経済新聞

  国連で,気候行動サミットが開催され,いろいろな行動が話題となっています。特に,若者の動きが活発のようです。   情報源: 国連で気候サミット 若者代表「我々は失敗許さず」 (写真=ロイター) :日・・・

外来マングースによって在来カエルの逃避行動が急速に発達 ― 大学ジャーナルオンライン

  奄美大島のマングースといえば,ハブ退治のために連れてこられたというのが表向きの話でした。 ところが実際にはうまくいかずに,在来種がかなり打撃を受けてしまった。というのが,有名なお話。 その後の話が,今回の在・・・

サブコンテンツ
クリックで救える命がある。

このページの先頭へ