「生物多様性」の記事一覧

絶対音感の音楽家、ドレミの音を言語処理? 新潟大学調査 ― 大学ジャーナルオンライン

  人それぞれに持つ能力というのがあります。たとえば「一度飲んだ味は忘れない」というソムリエの方がいると聞いたことがあります。 今回取り上げるのは聴覚に関するもの? 一度聞いた音は,はっきりと音階として認識でき・・・

「しっとり」感じるのは日本人だけ!?メカニズム解明 山形大 ― ハザードラボ

  ヒトの感覚にはいろいろなものがありますが,この感覚にも文化的な背景による差がみられると思われます。 味覚では「うまみ」が話題になりましたが,今回は「しっとり」感だそうです。 「しっとり」というのは触覚だけで・・・

簡易な雄雌産み分け技術を開発、大型哺乳類にも応用可能 広大の研究 ― 財経新聞

  生物の雄と雌の産み分けが簡単にできるのではないか,そういった研究が進められています。 情報源: 簡易な雄雌産み分け技術を開発、大型哺乳類にも応用可能 広大の研究 | 財経新聞 情報源: 雌雄産み分け、簡単に・・・

エボラ出血熱 WHO“2種類の薬が治療に効果” ― NHKニュース

    エボラ出血熱は,いまだに猛威を振るっている感染症ですが,その治療に関する効果的な薬の組合せが見つかったようです。 WHO(世界保健機関)が発表したということですが,詳しくは以下で。 情報源: ・・・

中部大など、海底洞窟で新種の光るクモヒトデを発見 ― 財経新聞

  夏といえば海 海には不思議な生き物がたくさんいます。そのうちの一つがこれ。 情報源: 中部大など、海底洞窟で新種の光るクモヒトデを発見 | 財経新聞   ヒトデというからもう少し大きいものかと思い・・・

内陸にマグロ!?遺跡から骨出土 南陽、縄文草創期に海岸部と交流の可能性 ― 山形新聞

  縄文時代の話題です。 内陸部にマグロの骨が出土したということでして,大規模な地殻変動があったのかと思ったらそうではなく・・・。 内陸部と海岸地域の方々が交流をしていたのではないかということらしいです。 情報・・・

サブコンテンツ
クリックで救える命がある。

このページの先頭へ