「地学系」の記事一覧

極地研・金沢大・東北大など、オーロラを発生させる高エネルギー電子が大気圏に降り注ぐ仕組みを解明 ― 日本経済新聞

  オーロラといえば、大気の発光現象ということは、よく知られています。北極などにオーロラを見るためのツアーもあるので、ふつうにみられる現象でしょう。 とはいっても、どのような仕組みでできるかといわれると、習った・・・

チバニアンの命名、最終審査へ 3次を通過、近く決定 ー 共同通信

  一時期は大変話題になり、もう千葉時代が公認されているのかと思うほどでしたが、いつの間にか時がたち記憶から消えかけていますが・・・。 そんな中、再び千葉時代に脚光が! 情報源: チバニアンの命名、最終審査へ ・・・

「糖」は宇宙から来た? 隕石から生命に不可欠な糖を発見 ― sorae 宇宙へのポータルサイト

  宇宙からやってくる流星には,新たな科学的発見となるような様々なヒントがあるようです。 今回の話題は,生命に不可欠な糖がやってきたというお話です。 情報源: 「糖」は宇宙から来た? 隕石から生命に不可欠な糖を・・・

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/11/12)ライブ配信 ― ファン!ファン!JAXA!

  小惑星探査機「はやぶさ2」が帰還するということです。 といっても,小惑星「リュウグウ」から飛び立つのが2019年11月13日の10時5分ということですから,地球まではまだまだ。予定では2020年の冬ごろに地・・・

福井発の人工衛星は「すいせん」 来年度上半期に打ち上げ ― 福井新聞ONLINE

  超小型の人工衛星が,来年に打ち上げられるとのことです。 人工衛星といっても最近は打ち上げが多いのであまり話題性はないようですが,なんと自治体が主導する「県民衛星」というのは,珍しいです。   情報・・・

太陽放射線被ばく警報システムWASAVIESの開発に成功 ICAOグローバル宇宙天気センターの一員としデータ提供 写真1枚 国際ニュース ー AFPBB News

  太陽放射線被ばく警報システムが開発されたそうです。 太陽放射線の被ばくというのがかなり問題になるくらい,上空では放射線量が多いということでしょう。 ということは,宇宙開発で,月や火星に向かう方々。 大丈夫な・・・

サブコンテンツ
クリックで救える命がある。

このページの先頭へ